最も一般的な方法 | 確実な避妊を行ない、望まない妊娠をしないようにしよう

最も一般的な方法

三種類の錠剤

実際にパートナーとの性行為を行う際に、どのような避妊方法をするのか……というのを考えた際、多くの人が想像する避妊方法は「コンドーム」と呼ばれる避妊具を利用した避妊方法です。
このコンドームというのは、ラテックスやシリコンなどのやわらかな素材でできた円筒のチューブ状の避妊具で、片側が半円状に塞がっている……一見するとゴム風船のような形をしている避妊具です。
そして、このコンドームは薬局やディスカウントストア、はたまたコンビニなどでも販売されているため、非常に簡単に購入することができ、使用方法も非常に簡単なため、とても簡単な避妊方法である、と言われています。

コンドームを使用して避妊を行う場合は、充分に勃起した男性器に対してコンドームを被せていきます。
そうすることによって、男性器の周りに先が塞がった薄いフィルターが被さった状態になり、これで使用完了となります。
後はそのまま性行為を行うだけで、射精をしてもコンドーム内部に精液が溜まるので、膣や子宮内部に対して精子や精液が入り込まず、妊娠を物理的に予防することが出来るのです。

このように、コンドームを使用することによって非常に簡単に避妊を行うことが出来るのですが、注意点として「コンドームは破れやすい」という特徴があります。
コンドームというのは非常に薄く、製品によっては0.1ミリ程度の薄さしか無いような製品も存在しています。
そのような製品は、装着している気がしないような薄さを売りにしているので非常に人気の有る製品ではありますが、その分爪などに軽く引っ掛かるだけで簡単に破れてしまうので、使用していて何かの拍子に破れてしまっても、そのことに気がつかない場合もあるのです。
なので、コンドームを使用して確実に避妊をしたい、という風に思っているんであれば、そこまで薄くなく、ある程度装着しているような感覚のある製品を使用するなどの対策をすると良いでしょう。